構造技術者の社会的地位向上を目指します。行政及び他団体との情報交換や協力体制を築き、社会に対する建築構造の正しい情報の発信をしてまいります。